日々を綴る

      2005.6.水無月より

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

クリスマスの後には


ぼんの所にも無事にサンタさんがやって来てくれた。
一ヶ月も前から、サンタさんにお手紙を書いて、
星が綺麗な澄み渡るような夜空に向かって、
大きな声で「サンタさ〜ん、さーくんの所にちゃんと来てな〜。」と叫んでいた。
お手紙だけじゃ届かないかもと心配になったんだって。

24日の夜は、とにかくソワソワして「ママ、どうしよ〜。寝られへん。」
と、落ち着かなかったぼんだけれど「サンタさんは、みんなが寝てからやって来るから、
さーくんが寝てないと、おうちに来れないんじゃないかな?」と言ったら、
必死になって、顔をくしゃくしゃにしながら、目を閉じていた。
可愛いね〜。目を細める私。
従兄妹たちとのクリスマス会で疲れたのか、心配をよそに呆気なく眠りに着いた。

 
続きを読む >>
おでかけ | - | - | 

クリスマスのUSJ


流石にもう丸一日は遊べなくなってしまった。
ぼんが生まれる前なんて、年越しでUSJのカウントダウンに行ったりしていたけれど、
あの元気は、どこかへ行ってしまった。
何せ海風か冷たいのなんのって。
それでも、体力温存の為、遅めに出発すると言う策で、光り輝くツリーを眺めに訪れた。
 
続きを読む >>
おでかけ | - | - | 

ハリーポッター


入場する為の整理券をとっても、この人人人・・・。
ぼんの身長もあって、ここでの乗り物は限られているから、
とにかくお城の中を見られるツアーに並ぶことにした。
なが〜いなが〜い待ち時間だったけれど、
ぼんもハリポタの世界に目を輝かせていた。
続きを読む >>
おでかけ | - | - | 

雨のUSJ


ムートンブーツの大失態。
こんなに雨が降るとは知らずに、肌寒いかもとムートンを選んだから、大変な事に。
「ママ〜。さーくん、もう歩かれへん。帰りたい。」
靴下まで濡れちゃって、こりゃ駄目だと早めに退散。
教訓。
USJには、キッズサイズの長靴は、一種類しかない。
長い丈の靴下はない。(この時調べ)
エルモのポンチョだけが、戦利品で助けられた〜。
おでかけ | - | - | 

ハロウィン満喫


いつもの事だけれど、前へ前へと行くタイプじゃなくて、
お菓子のつかみ取りですら、どこか気を使っている我が家のぼん。
見ているこちらの方が「もっと、掴んで良いんだよ!」て、声をかけたくなる。
この日は、とうとうエルモが見るに見かねて、ぼんを誘導してくれた。
エルモに、手を引かれるぼん。
私は、思わず笑ってしまった。
続きを読む >>
おでかけ | - | - | 

USJ


迷いに迷ったけれど、年間パス買っちゃった。
ハロウィンの時期になると、USJがやっぱり恋しくなる。
ユニバって、みんな呼んでるんだね。
それも知らなくてびっくりした。
おでかけ | - | - | 

コスモス畑


今年もこのコスモス畑にぼんと一緒にやって来た。
毎年のように訪れていて、その都度、記念写真を撮っている。
この畑に来た時の、ぼんの過ごし方が、その年、その歳で、随分と変化していくのが面白い。
1歳の頃に訪れた時は、風に揺れるコスモスに怯えて、泣いて嫌がっていたっけ。
今年は、トトロの道だと、道なき道をずんずんと一人で進んで行くから、
こちらが心配して、彼の後を追ったりもした。
勿論、追いつくはずもなく、見失うのが落ちなのだけれど。
「どこに居るの〜?」と大きな声で呼びかけると、なが〜い茎がカサカサと揺れて、
「ばぁ!」とぼんが突然飛び出してきた。
いたずらな笑顔で私を見つめている。
あと何年、こうして一緒に来れるかな?
そんな風に思ったのは、今年が初めてだった。
おでかけ | - | - | 

太陽が丘


人から聞いてはいたけれど、行った事がなかった京都の大きな公園へ行く。
実家から割と近いのに、行く機会がなかった所。
そう言う場所って、意外に多い。
大きな公園では、秋晴れのもと、フリーマーケットや手作りコーナーなど、色んな催しがされていた。
アスレチックでひと遊びした後、お弁当を食べて、またひと遊び。
虫を探しに行ったつもりが、違う広場にたどり着いて、手作りコーナーを体験してみることにした。
木の実や種がたくさん。
お気に入りの木の実や種を選んで、好きに木の板にくっつける。
ぼんは、悩みに悩んで、ジバニャンを作っていた。
続きを読む >>
おでかけ | - | - | 

生駒山上遊園地 日が落ちる


もう直ぐ太陽が夕日に変わる時。
雲の隙間をぬって、海面へと落ちてゆく。
ぼんと眩しいねと言いながら、この景色を眺めていた。
頬は、陽射しに照らされて、赤らんでいる。
バイバイお日さま。
そう言ってぼんが手を振った。
 
おでかけ | - | - | 

生駒山上遊園地 のりものあれコレ


ぼん、生まれて初めてフリーパスを購入。
大して乗れるものは、ないだろうと思っていたら、
何が何が、、、。
あれもこれも乗ってみると、自ら進んで、列に並んでいた。
私の知らないぼんが、確実にここに居る。
成長したなあとしみじみ感じた瞬間でもあった。
続きを読む >>
おでかけ | - | - | 
  1/2P  >>
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>